勉強カフェ学びを通じて幸せな大人を増やしたい!」を理念とした勉強カフェ岡山スタジオが2015年8月8日に岡山駅西口1分にオープンしました!お得な情報をお届けする勉強カフェ岡山スタジオメルマガ会員も募集しています! 志の高い起業家を輩出する「【志事で喜業】あなたの命が輝き、物心共に豊かになる「志起業塾」」も開催してます!

1日15分で繁盛店に激変する!ソーシャルメディアと顧客DB活用術
無料レポート「ソーシャルメディア時代に結果の出る人がやっているITマーケティング戦略」でWEBマーケティングの重要ポイントが解ります!

キーワード

メインメニュー


■「レビュープラス」独自に選定したブログの口コミ効果を利用した商品プロモーションサービス

売り上げが伸びる Facebook 集客・販促 小さな会社&お店が実践すべき新・100の法則。
価格:
インプレスジャパン(2013-04-25)
売り上げランキング: 4415

小さな会社のための成功するFacebookマーケティング
価格:
日経BP社(2013-05-30)
売り上げランキング: 11353


ガンガン集客したい人のかんたんWordPress入門
価格:
秀和システム(2013-05)
売り上げランキング: 1013
  • Facebook
  • Foursquare
  • Google+
  • LinkedIn
  • Twitter
  • YouTube

カテゴリー: 人財育成

アマゾンFBA物販をやり始めた理由

アマゾンFBA物販プレセミナー
私の「志」は、日本人が物心両面で豊かになるために、人間の可能性を高める志教育を根本とした日本の教育改革を進めることでありますが、そのために現実問題として、様々な目の前の課題をクリアしていかねばなりません。

そんな状況の中で、社員を抱える身としては、社員の幸せを物心両面で考えないといけないのですが、社員の特性も考えながら、いろいろ模索して実践しているのが、IT+集客支援の有限会社プラスカムで展開を開始したアマゾンFBA物販ビジネスですが、それをやり始めた理由をご説明します。
続きを読む »

売り方よりも在り方


「販売とマーケティングは真逆の行為!」今日の順位は?

マーケティング戦略を考える時に、陥りやすいのが、「どうやって売るか?」ということに焦点を合わせてしまうことが多いですね?

これはこれで短期的には売上が上がることがありますので、つい陥りやすくなる危ない発想なんです。

短期的な売上を上げるには、売り方が優れていれば、結果が出るので、麻薬のように、その中にのめり込んで抜けられなくなるんです。

目先の売上に走るようになると、長期的に見ると本当に危険な状態なんです。

私自身もそれで苦い経験をしたことがあります。

「売り方」を考える事も大切ですが、「在り方」のほうがもっと重要なんです。

自分目線から顧客目線に転換するには「本当にお客様に良い物を提供できているのか?」という質問を自分に投げかけることを時々行いましょう!
続きを読む »

アンソニー・ロビンズ緊急来日!


アンソニー・ロビンズが緊急来日します。→ http://urx.nu/5iHL

各国の大統領をはじめとする世界中のVIPをクライアントに持ち、30年以上にわたり、何千万人もの人生と運命に、強烈な影響を与え続けている男。

世界的指導者たちのメンター、アンソニー・ロビンズ。

世界中から彼の元に集まったリーダーたちが、自分の“無意識の制限”を外し、無限ともいえる可能性を引き出しています。

なぜ、すでに成功している経営者や世界的リーダーたちが、アンソニーを訪れ、彼をメンターとして仰ぐのか?

なぜ、彼らは人間関係を激変させ、より豊かになっていくのか?
続きを読む »

出せば入る

「販売とマーケティングは真逆の行為!」今日の順位は?

入ったものは、出る。出たものは、入る

取れば取られる。与えれば与えられる

これを「発顕還元の理」と言う。

または「吸引放射」とも言い、すべてのものが、こうした法則によって成り立っている

歴史的とも言える大転換の中で、企業は否応なしに変化が求められています。

過去の成功体験や価値観にとらわれることなく、経営者自らが変わり続けてこそ、道は開けてくるのではないでしょうか?

出せば入る

厳しい状況の中で、利ばかりに走り、得ることに汲々とすれば、先行きは益々厳しいものとなります。

思い切って出すものは出す

企業にとって出すものとは何か

企業の役割と価値は何か?
続きを読む »

売ろうとしたら売れない

「販売とマーケティングは真逆の行為!」今日は何位?

今日は、BMW販売実績日本一の伝説のセールスマン飯尾昭夫(BMW正規ディーラー東立取締役)からの「売る」ということについての学びです。

以下(『致知』2013年2月号特集「修身」より引用)

(日英自動車からBMWジャパンへの)入社の際に一つだけ条件があったんです。

それは「年間三十六台以上売れなかったら辞めてもらう」というものでした。

BMWを売ったこともないので、やっていけるかどうかは分かりませんでしたが、そこはもう、自分自身に対してのチャレンジでしたね。

そうして一九八四年、三十四歳の時に、BMWジャパンに入社しました。

クビになるわけにはいきませんでしたから、他の人の三倍ぐらい仕事をやるつもりでがむしゃらに取り組んでいきました。

毎日深夜零時頃まで仕事をし、その日にやらなければならない仕事はやり切るように心掛けていました。

電車に乗っている時は、降りる駅の出口に一番近い車両へ急いで移動するため、電車の中をいつも走っていました。

限られた時間の中で、もっと営業をしたい。そのために一分、一秒でも無駄にしたくなかったんです。

あと、私は口下手ですし、喋りが苦手なんですよ。だから、お客様がお話しすることをとにかく一所懸命聴きました
続きを読む »

商売・人生で大事なこと

「販売とマーケティングは真逆の行為!」今日の順位は?

今日は「致知一日一言」メルマガからの学びです。

鎌倉の名刹・円覚寺。45歳の若さで臨済宗円覚寺派管長に就任された横田南嶺老師に「人生で大事なこと」を伺った。

自分が何かを得たい、特別な体験をして偉くなりたいというところには魔がさしたり、思いあがったりします

商売も同じで、自分の儲けばかり追求する人は大した商売人ではないし、すぐにうまい話に引っかかったりします

しかし、他人様のお役に立ちたい、世の中のために何か尽くしたいと思って商いをする人は、大きな仕事ができます

決してそんな小さなものには引っかかったりはしないのではないでしょうか。

……さらに詳しくは『致知』2013年2月号をご覧ください。
続きを読む »

リーダーが陥りがちな20の悪癖

「販売とマーケティングは真逆の行為!」の順位は?

さて今日は、リーダーの振る舞いに対する勉強をしてみたいと思います。

上司と部下の関係は、お互いに信頼しあい、助けあい、思いやりながら、それでいて仕事においては、厳しいところもあり、妥協せず、時には喧々諤々議論もし、お客様の満足を得ていくようなことを、互いの強みを結集し、協力して遂行していくことが理想であります。

しかしながら、言うは易しで、お互いに人間ですから、感情的にうまくいかないケースも出てきます。

やはり、仕事においての目指すべき価値観が違うと難しいですね?
方法論は、いろいろあっても目指すべき所が同じであれば、理解し合える

特に、幹部の方々には、根底の部分である仕事や人生に対する価値観が同じである人と仕事ができることは本当に幸せなことですね?

多くの経営者が参考にしている「ビジョナリー・カンパニー 2 – 飛躍の法則」でも、何をやるかよりも「誰をバスに乗せるか?」の方が大切だと言い切っています。

そうやって価値観がよく似た人と巡り会えた上司と部下であれば、ある程度「相互理解」は深まるでしょうが、そうでないケースも多いです。

そんな時に、上司側が気をつけるべきことを教えてくれています。

【リーダーの20の悪癖】
□極度の負けず嫌い
□何かひとこと価値を付け加えようとする
□良し悪しの判断をくだす
□人を傷つけるような破壊的コメントをする
□「いや」「しかし」「でも」で文章を始める
□自分がいかに賢いかを話す
□腹を立てているときに話す
□否定、もしくは「うまくいくわけないよ。その理由はね」と言う
□情報を教えない
□きちんと他人を認めない
□他人の手柄を横取りする
□言い訳をする
□過去のしがみつく
□えこひいきする
□すまなかったという気持ちを表さない
□人の話を聞かない
□感謝の気持ちを表さない
□八つ当たりする
□責任回避する
□「私はこうなんだ」と言いすぎる


この20の悪癖は、エグゼクティブコーチングの第一人者「マーシャルゴールドスミス」氏が、著書「コーチングの神様が教える「できる人」の法則」のなかで、「リーダーが陥りがちな20の悪癖」として上げたものです。

ちなみに、マーシャルは、長年、ピーター・ドラッカー財団の常任理事を努められてきた方です。

上司とて人間完璧な人はいません
最初から、すべてが出来る人などいません。
部下力(部下も上司を許容する力)も必要です。

しかしながら、上司は部下以上に自分自身を深く反省していかなければなりません。
自戒の意味も込めて、あえてブログに記しました!

リーダーの皆様への参考になれば幸いです。
ありがとうございました!

コーチングの神様が教える「できる人」の法則
価格:
Marshall Goldsmith
日本経済新聞出版社(2007-10)
売り上げランキング: 5619
コーチングの神様が教える「前向き思考」の見つけ方
価格:
斎藤 聖美
日本経済新聞出版社(2011-06-16)
売り上げランキング: 8262
ビジョナリー・カンパニー 2 - 飛躍の法則
価格:
山岡 洋一
日経BP社(2001-12-18)
売り上げランキング: 1361



1日15分で繁盛店に激変する!ソーシャルメディアと顧客DB活用術

1日15分で繁盛店に激変する!ソーシャルメディアと顧客DB活用術


当サイトの「販売とマーケティングは真逆の行為!」Google+コミュニティです。
是非ともご参加下さい。更新情報や有益情報が届きます。

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村


社員80名で売上300億顧客感動創造マーケティング

今日は11/18水曜日です。香川県・宇多津町の今日は晴れでした。2009年もあと残すところ44日です。悔いのない1年になってますか?目の前のことを、精一杯、やれることをやりましょう!今日は2人面接しました。
今日は深夜から、大掛かりなシステム移行です。明日の朝までかかります。うまくいくと信じます。

男性を出世させる女性の特徴9パターン
付き合った男性には、どんどん出世して欲しいと願うもの。女性の中には、付き合った男性がドンドン出世す……….≪続きを読む≫

さて今日は、昨日に引き続きアメーバニュースからの引用テーマですが、面白そうな「男性を出世させる女性の特徴9パターン」というテーマですので、取り上げさせていただきます。

【1】否定せず、話に耳を傾ける。
【2】徹底的に褒める。
【3】絶妙なタイミングで叱る。
【4】どん底でも笑顔である。
【5】小さい幸せに敏感である。
【6】男性と同じ夢を見られる。
【7】割とワガママである。
【8】決意したら、「やってみなよ。」と背中を押す。徹底的に押す。
【9】彼氏の経歴など、自分のステータスのように自慢しない。


まとめると「聞き役」「自信を持たせる」「叱れる」「(辛い時でも)笑顔で励ます」「共に夢を追える」「(どんな時でも)味方になる
確かに・・・こうされると、やってやろうと思う

うまく行かない時でも、否定されるより、応援された方が間違いなく頑張れる。
というか、うまく行かない時こそ「味方になってくれて、励ましてくれる」
うまく言っている時こそ「叱ってくれる」

逆を行けば、いい様な気がしますが、簡単ではないのでしょう?
恋人同士ならまだしも、生活がかかっていると、簡単には逆が出来ないのでしょう?

恋人同士の場合は、別れることも簡単だから、出来ても、結婚して子供が出来て、それが大学にでも行こうという時期のお金がかかる時期であれば、なおさら余裕を持って励ましたり、味方したりするのが難しいのかもしれません。

でも、男は単純ですから、味方してくれたり励ましてくれたりすると頑張れるものなのです。まあ、男だけでなく女の人もそうかもしれません。人間みんな同じかもしれません。

私の父から教わったことですが、監督業の真髄ですが「(野球に例えて)負けたときは、責める必要は無い。本人が反省しているから。勝った時こそ、しっかりと叱る。勝って兜の緒を締めよ。」と同じ行動ですね?リーダー業も同じですね?

良い時こそ、叱ってくれ悪い時こそ、共に励ましていく関係作りを心がけたいものです。

山内一豊 負け組からの立身出世学 (PHP新書)
価格:
PHP研究所(2005-10-15)
売り上げランキング: 503258
おすすめ度の平均: 4.5
5三人の天下人に仕えた武将
4時代の先を読んだ戦国武将

社員80名で売上300億の「マーケティング顧客ソフト

「販売とマーケティングは真逆の行為!」今日の順位は?

今は、大きな変化の真っ最中です。

さて今日は、私がいつも読ませていただいているメルマガ「今岡善次郎のマネジメント・メルマガ」より・・・(以下、引用です)

企業の成長も国家経済成長も、成長の意味を肥満と混同してしまった」とはドラッカーの名言です。売上規模を上げ、社員数を増やすこと、GNPが大きいこと、人口が大きいことは、良いことかと

成長とは売上金額でもなく、資金の多さでもなく、社員の数でもない
社会へどれだけ貢献するか。
社会の機関としてどれだけ役に立つ組織か。
量的な成果ではなく、質的な成果が求められる。

続きを読む »

どのような貢献ができるか?

「販売とマーケティングは真逆の行為!」今日の順位は?

今日は「ドラッカー名著集1 経営者の条件」より、第3章「どのような貢献ができるか」から学びましょう!

冒頭の書き出しを(引用)します。

成果をあげるには、自らの果たすべき貢献を考えなければならない。手元の仕事から顔を上げ目標に目を向ける

組織の成果に影響を与える貢献は何かを問う。そして、責任を中心に据える。


貢献に焦点を合わせることが、仕事の内容、水準、影響力において、あるいは上司、同僚、部下との関係において、さらには会議や報告の利用において成果をあげる鍵である。

ところがほとんどの人が下に向かって焦点を合わせる。成果ではなく努力に焦点を合わせる。組織や上司が自分にしてくれるべきことを気にする。そして何よりも、自らがもつべき権限を気にする。

その結果、本当の成果があげられない。

続きを読む »