勉強カフェ学びを通じて幸せな大人を増やしたい!」を理念とした勉強カフェ岡山スタジオが2015年8月8日に岡山駅西口1分にオープンしました!お得な情報をお届けする勉強カフェ岡山スタジオメルマガ会員も募集しています! 志の高い起業家を輩出する「【志事で喜業】あなたの命が輝き、物心共に豊かになる「志起業塾」」も開催してます!

1日15分で繁盛店に激変する!ソーシャルメディアと顧客DB活用術
無料レポート「ソーシャルメディア時代に結果の出る人がやっているITマーケティング戦略」でWEBマーケティングの重要ポイントが解ります!

キーワード

メインメニュー


■「レビュープラス」独自に選定したブログの口コミ効果を利用した商品プロモーションサービス

売り上げが伸びる Facebook 集客・販促 小さな会社&お店が実践すべき新・100の法則。
価格:
インプレスジャパン(2013-04-25)
売り上げランキング: 4415

小さな会社のための成功するFacebookマーケティング
価格:
日経BP社(2013-05-30)
売り上げランキング: 11353


ガンガン集客したい人のかんたんWordPress入門
価格:
秀和システム(2013-05)
売り上げランキング: 1013
  • Facebook
  • Foursquare
  • Google+
  • LinkedIn
  • Twitter
  • YouTube

売上高とは、あなたが売った額ではない!

Share on Facebook
Share on LinkedIn
LINEで送る
Pocket


「販売とマーケティングは真逆の行為!」今日の順位は?

売上高とは、会社の売上合計ですよね?

これは当たり前のことですが、このように捉えている限り、売上を大きく伸ばすことは難しいはずです。

そこには「お客様目線」が無いから!

売上高

経理上の売上高



売上高を本質的に正確に捉えると、「売上高」とは、「お客様があなたの会社の商品およびサービスを買った金額の合計」のことと捉えたほうがお客様に目が向くはずです。

つまり、言葉1つですが、実際の考え方や行動が大きく変わってくると思います。

確かに、私達が商品やサービスを作り出し、売っているのには変わりないですが、売っていても買ってくれるかどうかは、お客様次第です。

買って欲しいお客様が欲しがるものになっているかを常に考え、改善を続けていくことが売上高を高める本質だと思います。

売上を高めるために利益を考えないのはダメですが、その前に「売上高はお客様が作ってくれる」のだという視点に立って、商品やサービスを磨いていくことがマーケティングの真髄ではないでしょうか?

マーケティングの理想とは、販売を0にすることですから!

ドラッカー 365の金言
価格:
ダイヤモンド社(2005-12-02)
売り上げランキング: 6139


1日15分で繁盛店に激変する!ソーシャルメディアと顧客DB活用術

1日15分で繁盛店に激変する!ソーシャルメディアと顧客DB活用術


当サイトの「販売とマーケティングは真逆の行為!」Google+コミュニティです。
是非ともご参加下さい。更新情報や有益情報が届きます。
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

ソーシャルメディア時代に結果の出る人がやっているITマーケティング戦略」2006年頃3,500円で販売していたものを内容をグレードアップして、なおかつ無料にしました!「顧客感動創造倶楽部」にご登録(無料)いただければ、無料で差し上げます!

Related Articles: