勉強カフェ学びを通じて幸せな大人を増やしたい!」を理念とした勉強カフェ岡山スタジオが2015年8月8日に岡山駅西口1分にオープンしました!お得な情報をお届けする勉強カフェ岡山スタジオメルマガ会員も募集しています! 志の高い起業家を輩出する「【志事で喜業】あなたの命が輝き、物心共に豊かになる「志起業塾」」も開催してます!

1日15分で繁盛店に激変する!ソーシャルメディアと顧客DB活用術
無料レポート「ソーシャルメディア時代に結果の出る人がやっているITマーケティング戦略」でWEBマーケティングの重要ポイントが解ります!

キーワード

メインメニュー


■「レビュープラス」独自に選定したブログの口コミ効果を利用した商品プロモーションサービス

売り上げが伸びる Facebook 集客・販促 小さな会社&お店が実践すべき新・100の法則。
価格:
インプレスジャパン(2013-04-25)
売り上げランキング: 4415

小さな会社のための成功するFacebookマーケティング
価格:
日経BP社(2013-05-30)
売り上げランキング: 11353


ガンガン集客したい人のかんたんWordPress入門
価格:
秀和システム(2013-05)
売り上げランキング: 1013
  • Facebook
  • Foursquare
  • Google+
  • LinkedIn
  • Twitter
  • YouTube

ブログアーカイブ


「販売とマーケティングは真逆の行為!」今日の順位は?

お客様を「集める」という行為は、販売(セールス)の1ステップ。
お客様が自然と「集まる」のは、マーケティングの仕組みが機能している状態である。

このブログのタイトル「販売とマーケティングは真逆の行為」ということを具体的に言うとしたら、この記事のタイトルのような言葉になる。

ドラッカー

ドラッカー


このような状況をつくり出すのが、ビジネスの究極の理想である。
続きを読む »

売上は顧客が決める

「販売とマーケティングは真逆の行為!」今日の順位は?

こんにちは!さて今日は、「売上は顧客が決める」というテーマで書きます。

ドラッカー博士は、「ビジネスは顧客の創造である」とか「成果と資源は外部にある」と言っています。ドラッカーを勉強した方なら、誰もが聞いた事があるというよりも、ドラッカーそのものと言ってもいい言葉である。

企業の活動が成果を生むかどうかは、社内の人間ではなく、外部にいる顧客が決めることです。

顧客の創造」とは、自社の商品を無理やり買ってもらうものではありません。そんなことをしていたら、すぐにうまくいかなくなってしまいます。

人や社会に役立つモノやサービス、人に貢献するモノ、世の中を良くしたり、生活を良くしたりするモノやサービスを提供することが成果です。

企業が決められるのはコストだけであり、売上は顧客が決めるのである。
続きを読む »

「販売とマーケティングは真逆の行為!」今日の順位は?

今は、大きな変化の真っ最中です。

さて今日は、私がいつも読ませていただいているメルマガ「今岡善次郎のマネジメント・メルマガ」より・・・(以下、引用です)

企業の成長も国家経済成長も、成長の意味を肥満と混同してしまった」とはドラッカーの名言です。売上規模を上げ、社員数を増やすこと、GNPが大きいこと、人口が大きいことは、良いことかと

成長とは売上金額でもなく、資金の多さでもなく、社員の数でもない
社会へどれだけ貢献するか。
社会の機関としてどれだけ役に立つ組織か。
量的な成果ではなく、質的な成果が求められる。

続きを読む »

どのような貢献ができるか?

「販売とマーケティングは真逆の行為!」今日の順位は?

今日は「ドラッカー名著集1 経営者の条件」より、第3章「どのような貢献ができるか」から学びましょう!

冒頭の書き出しを(引用)します。

成果をあげるには、自らの果たすべき貢献を考えなければならない。手元の仕事から顔を上げ目標に目を向ける

組織の成果に影響を与える貢献は何かを問う。そして、責任を中心に据える。


貢献に焦点を合わせることが、仕事の内容、水準、影響力において、あるいは上司、同僚、部下との関係において、さらには会議や報告の利用において成果をあげる鍵である。

ところがほとんどの人が下に向かって焦点を合わせる。成果ではなく努力に焦点を合わせる。組織や上司が自分にしてくれるべきことを気にする。そして何よりも、自らがもつべき権限を気にする。

その結果、本当の成果があげられない。

続きを読む »