勉強カフェ学びを通じて幸せな大人を増やしたい!」を理念とした勉強カフェ岡山スタジオが2015年8月8日に岡山駅西口1分にオープンしました!お得な情報をお届けする勉強カフェ岡山スタジオメルマガ会員も募集しています! 志の高い起業家を輩出する「【志事で喜業】あなたの命が輝き、物心共に豊かになる「志起業塾」」も開催してます!

1日15分で繁盛店に激変する!ソーシャルメディアと顧客DB活用術
無料レポート「ソーシャルメディア時代に結果の出る人がやっているITマーケティング戦略」でWEBマーケティングの重要ポイントが解ります!

キーワード

メインメニュー


■「レビュープラス」独自に選定したブログの口コミ効果を利用した商品プロモーションサービス

売り上げが伸びる Facebook 集客・販促 小さな会社&お店が実践すべき新・100の法則。
価格:
インプレスジャパン(2013-04-25)
売り上げランキング: 4415

小さな会社のための成功するFacebookマーケティング
価格:
日経BP社(2013-05-30)
売り上げランキング: 11353


ガンガン集客したい人のかんたんWordPress入門
価格:
秀和システム(2013-05)
売り上げランキング: 1013
  • Facebook
  • Foursquare
  • Google+
  • LinkedIn
  • Twitter
  • YouTube

ブログアーカイブ


「販売とマーケティングは真逆の行為!」今日の順位は?

お客様を「集める」という行為は、販売(セールス)の1ステップ。
お客様が自然と「集まる」のは、マーケティングの仕組みが機能している状態である。

このブログのタイトル「販売とマーケティングは真逆の行為」ということを具体的に言うとしたら、この記事のタイトルのような言葉になる。

ドラッカー

ドラッカー


このような状況をつくり出すのが、ビジネスの究極の理想である。
続きを読む »

「販売とマーケティングは真逆の行為!」今日の順位は?

今日は「田久保剛さんのヒューマンコーチング」のFacebookタイムラインで素晴らしい投稿を見つけましたのでシェアします。

本来、人間はそれぞれに、自分の本質に合った仕事、使命や天命とも言える、自分を生かせる役割がある

その役割を自覚し、それに沿って生きていければ、結果として、世間一般的に言う成功も手に入れることが出来る

しかし、最初から世間基準の「成功」という結果だけに焦点を当ててしまうと、その「成功」までの過程に秘められた自分の「使命」に気づけなくなってしまうことがある。

すると、仮に世間一般的な成功を手にしても、つかの間の夢となってしまう可能性がある。
続きを読む »

商売・人生で大事なこと

「販売とマーケティングは真逆の行為!」今日の順位は?

今日は「致知一日一言」メルマガからの学びです。

鎌倉の名刹・円覚寺。45歳の若さで臨済宗円覚寺派管長に就任された横田南嶺老師に「人生で大事なこと」を伺った。

自分が何かを得たい、特別な体験をして偉くなりたいというところには魔がさしたり、思いあがったりします

商売も同じで、自分の儲けばかり追求する人は大した商売人ではないし、すぐにうまい話に引っかかったりします

しかし、他人様のお役に立ちたい、世の中のために何か尽くしたいと思って商いをする人は、大きな仕事ができます

決してそんな小さなものには引っかかったりはしないのではないでしょうか。

……さらに詳しくは『致知』2013年2月号をご覧ください。
続きを読む »

「販売とマーケティングは真逆の行為!」今日の順位は?

今日は「儲けようという考えをやめ、お客様のために何ができるかを考えよ」というマーケティングの原点から考えましょう!

以下の記事は、人間力を磨く月刊誌『致知の中で紹介されていた大阪府内で炭火焼き肉店「但馬屋(たじまや)など十店舗を展開する株式会社牛心(ぎゅうしん)のコラムです。

(ここから引用)

闇の向こうに見えた光」 伊藤勝也(牛心社長)

大阪府内で炭火焼き肉店「但馬屋(たじまや)」など十店舗を展開する(株)牛心の創業は昭和四十五年。

母が生業として始めた自宅兼店舗のホルモン屋がその原点です。
私はもともとデザイナー志望でしたが、二十一歳の時、店の経営が立ちゆかなくなり、なんとか母の店を守ってあげたいと家業を継ぐ決意をしました。

吹田市にあった店の通りは、二十軒もの同業者がひしめき合う通称「焼肉屋街道」。

まずはこの地域で一番店にしたいと思ったものの、三坪足らずの店では真っ当に勝負をしても勝ち目はありません。

そこでまず入店のきっかけをつくってもらうため、空いたビールケースを常に店外に山積みにし、煙突からは勢いよく煙を立ち上らせるなど、「流行っている店の雰囲気」を出すよう知恵を絞りました。
続きを読む »

おはようございます!今日は2011年12月6日(火)。今日も「一日一生」で精一杯生きていきましょう!

さて今日は、Facebookで友達の今日の言葉から深い学びを得ましたので、忘れないように、自分自身の肝に銘じるため、読者のみなさんとシェアーします!

オードリー・ヘップバーン-マーケティングの理想は販売を不要にすること。
美しい唇であるためには 美しい言葉を使いなさい。美しい瞳であるためには 他人の美点を探しなさい」~オードリー・ヘップバーン~

人の欠点が気になったら、自分の器が小さいと思うべきです。他人の短所が見えなくなったら相当の人物、長所ばかりが見えてきたら大人物です。」・・・・・石井 久
続きを読む »

「販売とマーケティングは真逆の行為!」今日は何位?

今日は、偉大な小説家司馬遼太郎さんの論説文『二十一世紀に生きる君たちへ』からの学びましょう!

論説文『二十一世紀に生きる君たちへ』は、小学生の教科書掲載のためだけに書き下ろした作品です。

後に司馬が「一編の小説を書くより苦労した」と語ったほど、短い文章を何度も何度も推敲し、書き直しをし、まさに、渾身の思いを 込めて書き上げた、後世に残る名文です。
続きを読む »