勉強カフェ学びを通じて幸せな大人を増やしたい!」を理念とした勉強カフェ岡山スタジオが2015年8月8日に岡山駅西口1分にオープンしました!お得な情報をお届けする勉強カフェ岡山スタジオメルマガ会員も募集しています! 志の高い起業家を輩出する「【志事で喜業】あなたの命が輝き、物心共に豊かになる「志起業塾」」も開催してます!

1日15分で繁盛店に激変する!ソーシャルメディアと顧客DB活用術
無料レポート「ソーシャルメディア時代に結果の出る人がやっているITマーケティング戦略」でWEBマーケティングの重要ポイントが解ります!

キーワード

メインメニュー


■「レビュープラス」独自に選定したブログの口コミ効果を利用した商品プロモーションサービス

売り上げが伸びる Facebook 集客・販促 小さな会社&お店が実践すべき新・100の法則。
価格:
インプレスジャパン(2013-04-25)
売り上げランキング: 4415

小さな会社のための成功するFacebookマーケティング
価格:
日経BP社(2013-05-30)
売り上げランキング: 11353


ガンガン集客したい人のかんたんWordPress入門
価格:
秀和システム(2013-05)
売り上げランキング: 1013
  • Facebook
  • Foursquare
  • Google+
  • LinkedIn
  • Twitter
  • YouTube

ブログアーカイブ



この度「1日15分で繁盛店に激変する!ソーシャルメディアと顧客DB活用術」というタイトルの小冊子を作成しました!

そして、ようやくアマゾン登録が完了しました!


どんな内容の小冊子かと説明しようと思いましたが、実際に中身の「はじめに」と「目次」をチラ見せさせていただきます。
続きを読む »

「販売とマーケティングは真逆の行為!」今日の順位は?

島田紳助の著書「ご飯を大盛りにするオバチャンの店は必ず繁盛する―絶対に失敗しないビジネス経営哲学 (幻冬舎新書)」の本の中で以下のように述べている。

人に何かを買ってもらうということは、人の心を動かすということだ。
そして、僕はこの「人の心を動かす」ということが大好きなのだ。
誰かが喜んだり笑ったりする顔を思い描けば、アイデアはいくらでも湧いてくる

by 島田紳助

ビジネスに携わる人、特に経営者や会社役員には、必須の本かもしれない。

ビジネスの本質は、「人の役に立つこと」や「人を喜ばせることである。その対価としての利益がある。価値に対して対等の利益である必要がある。

この対等というのが、提供側から見た価値でない事に注意しよう
買う側、つまり顧客から見た価値であることが重要である。
提供側から見ると、少し損をしていると思うぐらいがちょうど良のだと思う。

「ごはんを大盛りにすると、損をしそう」だが、顧客目線で見ると「顧客が得したと思ってくれる」から、結果的には、長い目で見ると、多くの来店を促す。だから繁盛するという単純な図式である。

顧客側になるとわかるのだが、提供側になるとわからなくなるのが常である。顧客側に立つ事、提供側から見ると損をしているぐらいでちょうど良い。そんなことを学べる本です。

ご飯を大盛りにするオバチャンの店は必ず繁盛する―絶対に失敗しないビジネス経営哲学 (幻冬舎新書)
価格:
幻冬舎(2007-05)
売り上げランキング: 4863
おすすめ度の平均: 4.5
3伸介流のビジネス哲学
5その通りです!
5すごいわ
5経営者は従業員満足度を高めるためにはどうすればいいかを考える必要あり
4面白いと思うことがビジネスにつながる!
紳竜の研究 [DVD]
紳竜の研究 [DVD]
posted with あまなつ on 2010.01.11
価格:
アール・アンド・シー(2007-05-30)
売り上げランキング: 756
おすすめ度の平均: 4.0
5大変な内容ですよ。
1上っ面の人
4島田紳助による「勝利の哲学」DVD
3自身の市場価値について考えさせられます・・・。
5自己啓発が全て入っている
自己プロデュース力
自己プロデュース力
posted with あまなつ on 2010.01.11
価格:
ワニブックス(2009-09-01)
売り上げランキング: 593
おすすめ度の平均: 4.0
5よく考えているなあと感じる
1暴力反対
4自分のアピールの仕方を成功事例に基づき理解出来る
3漫才にもマーケティング
4島田紳助氏のマーケティング力にすぐれていることがわかります



1日15分で繁盛店に激変する!ソーシャルメディアと顧客DB活用術

1日15分で繁盛店に激変する!ソーシャルメディアと顧客DB活用術


当サイトの「販売とマーケティングは真逆の行為!」Google+コミュニティです。
是非ともご参加下さい。更新情報や有益情報が届きます。
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村